【2019年】読まれたブログ記事TOP5【個人的には意外な結果】

2020年1月5日ブログ

TOP5

昨年2019年にこのブログで読まれたブログ記事のランキングを発表したいと思います。
アクセス数のカウントはこのブログに移転した5月15日~12月31日までです

それでは5位から順に紹介します

第5位 大卒ひきこもりニートがブログを始めた(2016/11/24 投稿)

初投稿のブログ記事ですね。
この記事がアクセス多いのは意外でした。
このブログを始めから読んでみよう、と思ってくれる人がいらっしゃるということでしょうか?
読み返すと最初だから思い切りがいいというか、好きなように書いているなと思います。
この時ってひきこもってからまだ1年経ってなくて、誰かと話したいというか、話を聞いて欲しいみたいな瞬間だったのかもしれません

第4位 大きなきっかけは無かったけど外の世界に出ようかと思ったひきこもり(2019/7/3 投稿)

4位は昨年のブログ記事でした。
ひきこもりになった時はもう外の世界に出る気はなくて、だけど外の世界に出たいと思った心境の変化について書いています。
あとは考え方が変わったこと。
ひきこもり3年目の終わり頃、4年目を迎えようとする時に就活をしていました
まあ、就活も途中でやらなくなっちゃって未だに外の世界に出ていません
外の世界に出るのも難しいですね
まだ外の世界には出てないので、このブログ記事を読まれるのは少し恥ずかしいかな(笑)

スポンサーリンク

第3位 思い付きでハローワークに行って心が折れたひきこもりニートの話(2018/12/1 投稿)

3位はハロワに無計画に行ってすごい落ち込んだ話です
この時はハロワの前を通って、なんとなく「バイトしてもいいかも」という軽い気持ちで行ったら、正社員の仕事を探す流れになってたという出来事でした
この出来事のあと2週間くらい落ち込んでいた気がする。すごく不安定になった
まあ、ハロワの職員は自分の仕事をしただけですからね。
だからもし、ひきこもりとかニート、フリーターの人とかで仕事を探してみようと思ってたのに、このブログ記事を読んで「やっぱりやめた」みたいにはなっていないことを願います。

第2位 ひきこもり4年目の現状報告〈2019年5月 38か月目〉 (2019/5/31 投稿)

2位が1番意外でした。
ひきこもり3年目の5月から毎月末、現状報告を書いています
だけど、なんでこの月の現状報告のアクセスが多いんだろ?
可能性として考えられるのは、私はブログ記事を投稿したら、ツイートしています。
それをリツイートしてくれた人がいたこと(Twitterはこちら→なす@nasu_aki01
それから、このブログ記事にコメントを書いてくれた人がいたこと。
コメントしてくれた人が現在どうしているか分からないけど、良い方向に進めていたらいいなと思います。
この月は就活のモチベーションが下がっていた時期で、だけど「やらなきゃ」というのはまだありました。
結局、やらなくなっちゃったけど…

そのほかの月の現状報告についてはこちら
2018年 現状報告 一覧
2019年 現状報告 一覧

スポンサーリンク

第1位 Twitterカードが表示されない時に試したことと解決した方法 (文字だけ)(2019/6/25 投稿)

1位はTwitterカードが表示されない時の試みと解決方法。
多分だけどこのブログ内で1番ボリュームが多い記事だと思います。
ブログを投稿したのはWordpressを使い始めたばかりの時でした。
TwitterカードというのはツイートにURLを入力すると、アイキャッチ画像やページタイトルなどが表示される機能です。
↓こういうの

なんで表示されないのか分からなくて、3日くらい悩んでいろいろ試しました
私の場合の最終的な解決方法は、使用しているWordpressのテーマのバージョンアップでした。
このブログ記事にアクセスしてくれた人のほとんどは同じようにTwitterカードが表示されなかった人だと思います
表示されない原因は私には分かりません。
だけど、このブログ記事が解決の何かのヒントになっていれば嬉しいですね。

ランキングを作ってみての感想

今回は昨年読まれた記事をランキングにしました
意外と昨年以外に投稿した記事もランクインしていて驚きました
自分の日常とか、その感想とか、困ったことがあった時こういうふうにしたとか、自分が書きたいことを書いています。
だから、何かに特化しているブログってわけじゃなくてまとまりがないブログなので、どういうランキングになるのか予測できませんでした
そして、ランキングを作ってみて、このブログがどういう投稿を求められているかもよく分かりませんでした!(笑)
これからも自分の書きたいことを自由に書いていこうかなと思います。