使ってなかったバスタオルを半分に切った理由とその結果

シンプリスト

大学に入学をする時、つまり一人暮らしを始める時にバスタオルを2枚買いました
引っ越す日の直前で、あまり熟考することなくバスタオルも含めていろいろなものをホームセンターでまとめて買いました

このバスタオルが大きくて、干す時にスペースは使うし、乾くのに時間がかかるしで、
一人暮らし始めたばかりの頃に数回使ったら、そのあとは使わずに衣装ケースの奥に眠らせていました
存在を思い出す度に「使わなきゃなー」と思いつつ「使ったあとが面倒だなー」という感じで使うのを躊躇っていました

スポンサーリンク

だけど、この度思いつきました

「半分に切ればいいじゃん!」

ということで半分に切ることにしました

バスタオルのサイズは約145cm×90cmでした
これを半分に切って三つ折りにして約68cm×90cmになりました
少し小さめサイズのバスタオルになりました

ちなみにバスタオルのサイズと呼び方は次のようらしいです

スモールバスタオル:50×100cm
バスタオル:60×120cm ~ 70×140cm
ワイドバスタオル:80×150cm ~ 100×200cm

内野株式会社

おそらく元々はワイドバスタオルサイズだったわけですね。そりゃ大きいと感じるわけだ…
切ってからはスモールバスタオルに分類されるのかな

ミシンは持ってないので手縫いした。いったい何時間かかったでしょう…
ミシンがあればすぐなんでしょうね~
一人暮らしでミシンを置いておくスペースは無いし、裁縫の趣味があるわけじゃないので持ってないけど、ミシンあったらなと思うこと年に2回くらいある

まあ、ということでバスタオルが4つできました
数回使ってみましたが干すときのスペースをあまり使わなくなったし、乾くのも元々のサイズより早くなった気がします
縫い目がほつれることは今のところありません
身体を拭く時も半分のサイズで十分でした

スポンサーリンク

今回作ったバスタオルが古くなったら、新しいバスタオルは買わないでフェイスタオルだけにするつもりです
バスタオルって干す時にスペースを取るし、乾くのに時間がかかります
バスタオル1枚を使うならフェイスタオル2枚でいいかなと思っています
その方がハンガーにかけて干すこともできるし、乾くのに時間がかからないし。
バスタオルを使うことにこだわらなくていいかな、と思いました。

おわりに

今回は使ってなかったバスタオルを半分に切ったことについて書きました
このバスタオルを買った時って引っ越す直前でしたね
実家はすごく田舎なので自分の力だけで行ける距離にホームセンターとかなくて、買い物に行ける日も時間も限られていたので、1つのお店で必要だと考えられるものをまとめて買いました

だから急いでいたのもあって、あまり深く考えずにバスタオルを買いました
もう少しサイズのこととか、洗濯する時のイメージとかを持って買えば良かったですね…

今回、バスタオルを半分に切って思ったのは、使いづらいもの扱いに困っているものでも、
視点を変えみたり、少しアレンジできないか考えてみたりして工夫すると
悩みが解決することがあるんだなということです
まあ、頭が固い私は柔軟に思いつかない可能性が高いですけどね…