紙の本派だった私が電子書籍を使ってみて思ったメリット

趣味

以前は本を買う、本を読むってなったら「紙の本じゃないといけない」って思っていました
電子書籍の存在は知っていたけど、なんというか邪道というか、本に失礼とすら思っていた。
だけど、ちょっとしたきっかけから電子書籍を使ってみて、電子書籍って便利だなと思いました
そこから、電子書籍も購入するようになりました

紙の本派だった私が、電子書籍を使うようになって感じたメリットなどについて書きたいと思います

メリット

電子書籍をつかってみて感じた6つのメリットをまとめます

複数の本を持ち歩ける

外出時に紙の本を持ち歩くってなったら、鞄のスペースを取るし重いです
持ち歩くとなったら1~2冊が限界かなと思います
しかし、電子書籍はスマホで読めます。現在、多くの人が外出時にスマホを携帯していると思います
紙の本なら「紙の本+スマホ」となるところが、電子書籍なら「スマホのみ」になります
鞄は圧迫しないし、重くならないということです

そして、紙の本は複数冊持ち歩くことはなかなか難しいと思いますが、電子書籍なら本棚ごと外出できるようなものです
外出先で「あの本のあの部分を読みたい」と思った時、スマホを持っていればすぐに読むことができます

買った本の置き場所に困らない

紙の本だと買ったあと本を保管するスペースが必要になります
私みたいに狭いアパートに住んでたら、本を置くスペースってそんなにありません
対して、電子書籍なら本を買っても置き場所に困ることがありません

場所・時間に関係なく購入できる

実店舗の書店で本を買うなら、まずそこに行かないといけません
だけど、自宅近くや通勤・通学圏内に本屋が無い人などは、本屋に行くのは面倒くさい、距離が遠くてハードルが高いと感じるかもしれません
それと営業時間中に行かないといけません
営業時間中に本屋に行くのが難しいという人もいると思います
だけど、電子書籍ならネット環境があれば自宅でも外出先でも購入することができます
そして、深夜でも朝方でもどの時間でも購入することができます

それから、実店舗に本を買いに行ったとき、目的の書籍の取り扱いをしていないという場合もあります
取り寄せてもらうとなると、手に入るまでに時間がかかるし、また本屋に行かないといけません
ネットで紙の本を買う時も注文してから届くまでに多少のタイムラグがあります
その点、電子書籍は購入後すぐ読むことができるのもメリットだと思います

書店で本を探す時間を短縮できる

目的の書籍があって書店で買うとなると、"探す"という作業があります
目的の書籍のタイトルから、検索機があればそれを使って、なければ出版社などの情報から…、これって思っていた以上に時間がかかることがあるんですよね
どうしても見つからなかったら店員さんに聞いて案内してもらったり、書店に在庫がなかったら取り寄せてもらったりします。時間がかかりますね。
だけど、電子書籍ならサイトでタイトルを検索したらすぐに見つかります

セール期間やクーポン、まとめ買いなどお得に買える

紙の本は全国どこでも同じ値段です
地域によって違うとか、店舗によって違うというのはありません
これには、再販制度というのがあるからです
しかし、電子書籍は再販制度の対象外です
(参考リンク:よくある質問コーナー(独占禁止法):公正取引委員会 Q13)

そのため、紙の本より安く買えることがあります
サイトによってセール期間があったり、お得に買えるクーポンが得られたり、まとめ買いのキャンペーンを開催したりと安く買える機会があります

分冊版というのがある

単行本ではなく、分冊版で一話ずつ購入できることがあります
(分冊版が無い場合もあります)

紙の本派だった私が電子書籍を買った理由がこれでした
読んでいた漫画の前日譚が作者の読み切り作品をまとめた単行本に収録されていました
失礼な話ですが、その前日譚以外興味がなかったので「その話だけで約500円か」と購入を躊躇していました
しかし、幸いなことに分冊版があったため約100円で読みたい部分だけを購入することができました

デメリット

ここまで、メリットに感じたことをまとめました。
だけど、電子書籍はメリットだけでなくデメリットもあります。

電子書籍が無い本もある

全ての本に電子書籍があるわけではありません
紙の本のみの場合があります

機器・ネット環境が必要

電子書籍を購入、読むためにはスマホやPC、タブレットなどの機器とネット環境が必要です
それから、機器の充電が必要になります
これは紙の本との大きな違いかなと思います

サイトがサービス終了したら購入した本が読めなくなる

使用しているサイトがサービス終了したら、それまでに購入した本は読めなくなるそうです
利用者数の多い有名サイトを使用すればあまり気にしなくていいと思いますが…

電子書籍を使ってみて思ったこと

さて、紙の本派だった私が電子書籍を使ってみて思ったこと、それは

「そりゃみんな電子書籍買うわ…」

でした

電子書籍が良いと思った理由はメリットとしてまとめました
電子書籍を敬遠していましたが、電子書籍は便利です

私は主に漫画の購入のために電子書籍を利用しています
電子書籍を敬遠していた理由の1つに、電子書籍は読みにくいというイメージがありました
だけど、そんなことはなくてサクサクと読めました

紙の本と電子書籍どちらがいい?

結論を書くと「使い分ければいい」と思います
「電子だけ」「紙の本だけ」ってこだわらなくていいんです
紙の本として買いたいものは紙で、電子で買った方がいいかもって思ったら電子で買えばいいんじゃないでしょうか

電子書籍には電子書籍のメリットがあり、紙の本には紙の本のメリットがあります
デメリットにも同じことが言えます
だから、メリット・デメリットを踏まえて本を購入する時に紙の本か電子書籍か選べばいいと思います

おわりに 紙の本と電子書籍の共存を願う

今回は電子書籍を使ってみて、電子書籍って便利だなと思ったことを主に書きました
電子書籍のメリットを書くにあたり、比較のために紙の本や実店舗の書店のデメリットを書くことになってしまいました…
ただ、私は紙の本も街の本屋さんも好きです
本屋に行った時ってわくわくします、あれもこれも読みたくなっちゃう。

電子書籍を使い始めて、漫画は電子書籍で購入するようになりました
だけど、勉強のための書籍は紙の本の方がやりやすいように私は思います
だから、これからは紙の本と電子書籍を使い分けていこうと思います

年々、電子書籍の市場は拡大し、紙の本の市場は減少しているのは事実ですが、個人的には今後も共存して欲しいと思っています

電子書籍,,読書

Posted by なす