ひきこもりが2018年の自分を振り返って思ったこと雑に書いておく

2018年12月31日日記

時計

今年がもうすぐ終わりますね。
今年はこれまでより、ブログを更新できました。ということで、最後に今年1年を振り返ったブログを書きたいと思います。

スポンサーリンク

実は1~3月頃のことはよく覚えていません。
だけど3月頃までは、自分の状態に焦りとかはなかった気がします。
4月になって急に焦りが出てきました。
それから今日までほぼ毎日、焦りがありました。焦りがあるだけで何もできなかったけど。

焦りがあって、あれをしないといけない、これをしないといけないというのはずっとあったけど、頑張れませんでした。
がむしゃらになれなかった。もっと頑張らないといけなかった。

振り返ってみると、動けなかったり、不安定になったりしている時間は長かったですね。
それでも春くらいの頃と比べると、今は少しは良くなったというか、安定してきたのかなとは思います。
前みたいに、何日も泣き続けることは少なくなったと思います。

動けても、動ける時間が短いです。それに一つひとつに時間がかかってしまっています。
1日にできることがとても少なく、全然進みません。
頑張ろうとすると眠たくなって、頑張ると頭が痛くなります。

まあ、動けても集中しないで関係ないことをして、時間を消費しているというのもあるんですけどね。

スポンサーリンク

ひきこもりになると時間が過ぎるのがすごく早いです。
あと、世の中の行事とかがどうでもよくなって、もうすぐ年越しだけどいまいちピンときません。

今25歳で、大学を卒業した22歳の時にひきこもりになったから、今のところ20代の半分以上をひきこもりとして生きていることになります。

学生時代の知り合いとはほとんど連絡をとっていません。
もともと、友達がほとんどいません。
ひきこもりをしていることを話しているのは確か中学までの友達1人、高校1人、大学3人だけです。
みんなそれぞれ仕事で忙しいから普段は連絡をとっていません。たまにしか連絡してないです。

普通の25歳て仕事もちゃんとして、結婚とか、親になっている人も多くいるんだろうなと思います。
ひきこもりになるときに出世とか、結婚とかはとっくに諦めました。

社会復帰のこととか、今の自分に向き合うこととかはできていません。
ただ、最近バイトを始めました。バイトをしてみて、就活してもいいかもなと少し思いました。

なんか全然今年を振り返れてない(笑)
ひきこもっているから、あんまり大きな出来事とか無かった気がするんですよね。
大きく変化することもできませんでした。
内心的なことばかりですね。

ノートとペン

今年の夏頃から日記を書くようになりました。
できたこととか嬉しかったことを書くようにしています。読み返した時に、そういう気持ちを思い出したいので。
料理作れたとか風呂入れたとか、そういうのですけど。

全然、今年を振り返ったとかじゃないけど、もっと病んでいた時はこんなふうにブログを書くことはできませんでした。
今も文章が上手く書けているわけではないけど、少しは良くなっていると思います。
今年何か大きなことができたわけじゃないですが、昨年よりは半歩ずつでも進もうとはしていたのかもしれません
来年はもっと頑張りたいです。

あまり、具体的なことは書けなかったので今年の5月から毎月書いている現状報告をリンクしておきます。
ひきこもり3年目の現状報告〈2018年5月 26か月目〉
ひきこもり3年目の現状報告〈2018年6月 27か月目〉
ひきこもり3年目の現状報告〈2018年7月 28か月目〉
ひきこもり3年目の現状報告〈2018年8月 29か月目〉
ひきこもり3年目の現状報告〈2018年9月 30か月目〉
ひきこもり3年目の現状報告〈2018年10月 31か月目〉
ひきこもり3年目の現状報告〈2018年11月 32か月目〉
ひきこもり3年目の現状報告〈2018年12月 33か月目〉