大卒ひきこもりニートがブログを始めた

2016年11月24日日記,自己紹介

海中から見える光

初めまして なす です。

 

今日からブログを始めました。

 

自己紹介

最初の記事ということで簡単に自己紹介をしようと思います。

タイトルどおり私は大卒のひきこもり。いわゆるニートです。

今年の3月、大学を卒業すると同時にひきこもりとなりました。

現在、アルバイトなどもしておらずニートと呼ばれる状態です。

就活に失敗?大学院に行かなかったのか?と思う方もいらっしゃるかもしれません。正直に言うと就活もせず、大学院の入学試験も受けませんでした。

このあたりについては長くなりますので、いずれ違う記事にて触れるかもしれません。

趣味といえるほどのものはありませんが、映画を観ること、小説を読むことが好きです。映画や小説などの感想を書くときもあると思います。

また、生活をしていくうえで関心を持ったことについて書いていくと思います。

そして、わざわざ書くことでもないですが私は精神疾患の闘病中です。まぁ、これについては症状に波がありますね。

あと、一人称については迷ったのですが、「私」が読んでくださる方にとって失礼にはならないかなと思うので、これでいこうかなと思います。今のところ。

 

現在の生活

現在は1Kのアパートに一人暮らしでひきこもっています。学生時代に住んでいたアパートよりも狭い部屋で。ちなみに実家とは車でおよそ30分の距離です。

食料品や日用品などを買いに行く以外ほとんど外出していません。数日、部屋から出なかったということが度々あります。

学生時代のアルバイト代の残りがまだあるので、それを少しずつ使っている状態です。残り少ないので底を尽きる前に何か考えないといけません・・・。

 

スポンサーリンク

 

ブログを開設した理由

ひきこもりにもいろいろなタイプの方がいらっしゃると思います。私の場合は、ひきこもりになると同時に人と会う機会がなくなったため、言葉を発することが極端に減りました。

話すことが減ると久しぶりに人と話したときに、言葉が出てこない、話すテンポが遅くなる、日本語がおかしい、相手の話のスピードに頭と耳がついていかない、というような状態になってしまいました。

そのため、ブログはいわゆるリハビリのようなものだと私は考えています。ブログを書くということは少なからず頭を使うので。

また、まれに人と話がしたいという欲求が生まれるときがあります。しかし、人には人の生活があるので忙しいと思います。

私の欲求を満たすために他人から時間を頂くのは申し訳ないです。

そこで、話したい内容をブログにするということにしました。ブログなら私が話したいことを一方的に吐き出すことができます。

読み手となってくださる方はいらっしゃるかもしれませんし、いらっしゃらないかもしれません。(笑)

 

学生時代から日本語が変と言われることが多いので、意味が分かりにくいところもあると思います。そのあたりは今後もご了承ください。

このブログを訪れた方は、どういう理由で、このブログにたどり着いたかは分かりません。

読んでみて、どんな感想をもたれるのかも分かりません。

こんな人が世の中にもいるんだとか、ひきこもりニートを観察してやろうかなとか、・・・分かりませんが。

なんであれ、今後このブログを読んでくださる方がいらっしゃいましたら最初にお礼を申し上げます。