【ドラマ感想】微笑む人【人は他人を分かることができるだろうか】

感想

テレビとリモコン

3月1日21:00からテレビ朝日系で放送されたドラマスペシャル「微笑む人」を視聴したので感想を書きます

▼公式サイトはこちら▼

※出演者の敬称は略します

ざっくりとしたあらすじ

公式サイトにもあらすじがありますが、私も勝手にあらすじをざっくりとまとめます。

世の中の人が震撼した「安住川事件」。ピクニック中に夫が妻子を溺死させた。
被告人・仁藤俊美(松坂桃李)の動機は「本の置き場が欲しかったから」
法廷で傍聴席から「そんなわけない」と叫ぶフリーライター・鴨井晶(尾野真千子)。
晶と仁藤はお互いの娘が同じ幼稚園に通っていて知り合いだった。

仁藤は誰もがうらやむような人生を送ってきたエリート銀行員。
それだけでなく、その人柄は周囲からの評判も良かった。
自分が知っている仁藤はこんな事件を起こすような人間ではない。
もし冤罪だと証明できたら特ダネになる。
そう思って調査を進めていくと、自分が知っているのとはかけ離れた仁藤の人物像、過去に彼の周りで起きた不可解な死亡事故などを知っていく

果たして仁藤は冤罪なのか?事件の真実は?

というような感じです

小説が原作

このドラマの原作は貫井徳郎「微笑む人」という小説。

原作を読んでいないので、ドラマと原作の違いについては分かりません
ただ、公式サイトによると鴨井晶は原作にはない役らしいです
それから、ラストもオリジナルのようです。

感想 観終わった時の心情は作り手側の思い通りなんだろう

腕組み

んー、なんというか「これで終わり!?」というのが観終わった時の1番の感想。
ただ、観終わった時の複雑な感情、すっきりしないというか、そういう感情は作り手側の思い通りなんだろうなと思う
作中で仁藤が「分かりやすい物語が欲しいんでしょ」と言っていたけど、
「物語、ドラマとはこういうものだ」と思っていたのがそうではないというか。
視点の変換の必要性というのかな…、ちょっと違うか。
冒頭の晶のナレーションを聞いて「きっと仁藤は犯人ではないんだろう、その真実を予想するドラマだ」と思って見ると、「テーマは別でした」という感じ
いつこのドラマのテーマが違うと気づくか、そしてそのテーマはなんなのか分かるかで結末の感じ方も変わるかもしれない
私は最後までテーマが違うと分からなくて、ラストはかなり唐突に感じた
仁藤への疑念、夫への疑念が自分が思っていた方向ではなかったり、そうあっては欲しくなかった方向だったりと重なっていった。
それによって不安が溢れ出してしまったのかもしれないけど、晶の行動は飛躍してるように感じた
ただ、そういうふうに決めつけてしまうのも仁藤の言葉に当てはまるのかもしれない
あと最後のシーンはその距離で話せないでしょ。と思った

それから、晶が調べたことの「何が真実で何が真実ではないのか」が分からなくて、それが余計にどこまでが本当なんだろうと考えてしまい、すっきりしない気持ちを増した
あえてそういうふうに描いているんだろうなという感じでなんだか少し悔しい(笑)

仁藤というキャラクター性について作り込まれているように思った。
それに対して晶はなんというか、ドラマの中によくいる人物像に感じた。
晶が最後に起こす行動の原因もドラマとしてはよく使われる設定だなと思った。最後の行動自体は意外だったけど。
仁藤という人物の異質性を高めるため、そして誰しもが晶のようになってしまう可能性があるということを表現したくて、意図的にそうしたのかは分からないけど。
ただ、人によってはどちらかが浮いているように見えるかもしれない。
私はどちらかというとドラマの中で晶の方がなんだか浮いているように感じた。

序盤は軽快なノリとか陽気な音楽とかあって見やすかったけど、どんどん暗いというか雰囲気が重くなっていった
そこも上手いなと思った
結構ボリュームがあるというか見応えがあるドラマだったと思う

この作品はミステリーということらしい。作者自身もミステリーと言っているようだ。
だけど、これまで遭遇したミステリーとは毛色が違った
ミステリーでないなら何に分類したら良いかと聞かれると困るけど。
まあ、人間について考えさせられた。
これまで自分が遭遇したことのないパターンの話だった

いつ撮影したんだろう

仁藤の小学生時代を演じた子役は柴崎楓雅。

現在放送中のTBS系ドラマ「テセウスの船」にも出演している
テセウスの船では不気味な雰囲気の演技が上手いと(多分)話題になっています
テセウスの船だと髪にパーマがかかってたし、このドラマの時より髪が長く見えるけど、このドラマはいつ撮影したんだろう
このドラマの方が小柄に見える気がしたから、前なのかな?テセウスの船の前だとすると放送日の結構前に撮影したことになるのかな?
ドラマ製作のことはよく分かりません…

おまけ 配信サイト情報

微笑む人は次のサイトで配信されているようです

テレ朝動画
ビデオマーケット