クレジットカードの国際ブランドとは?どれを選べばいい?

マネー

クレジットカードに付いているVisaやJCBなどの国際ブランド。
国際ブランドとは何か?どの国際ブランドを選べばいいのか?について簡単に解説したいと思います

国際ブランドとは?

国際ブランドとは世界中で利用できるカードのブランドのことです
カードに付いている国際ブランドの加盟店で利用することができます
例えば、VISAのマークが付いているクレジットカードを持っていた場合、
発行したクレジットカード会社に関係なく、VISA加盟店であればカードを使って支払うことができます

加盟店かは店舗入口やレジにある加盟店のマークで確認できることが多いです

国際ブランド付きカードはクレジットカードの他に、デビットカードやプリペイドカードもあります

国際ブランドの特徴

国際ブランドのうち、Visa、JCB、Mastercardの特徴について簡単に紹介します。

・Visa

シェア世界No.1の国際ブランド。
初めてクレジットカードを作る人にもオススメ。

・JCB

日本で生まれた国際ブランド。
国内でのシェアは高いが海外では日本人観光客が多い場所以外では使えないことが多い、という声も。
国内の買い物中心の支払いに使う人にオススメ。

・Mastercard

世界2位の国際ブランド。
ヨーロッパ方面に強いと言われている。

どの国際ブランドを選べばいい?

クレジットカードを発行する際、複数の国際ブランドの中から選べる場合があります
その時、どの国際ブランドを選べばいいのでしょうか

・特典で比較する

国際ブランドの選択によって特典が異なる場合があります
例えば特定の国際ブランドのみ、券面がコラボしているキャラクターのデザインのものが発行できたり、ETCの発行手数料が無料だったり、というようなことがあります
そのため、国際ブランドによって特典の違いがないか確認してください

・クレジットカードを発行する場合はVisaが無難

初めてクレジットカードを発行するなら、シェアNo.1のVisaを選ぶのが無難だと思います

・2枚目以降は自分が持っていない国際ブランドを選ぶ

クレジットカードの発行が2枚目以降の場合は自分が持っていない国際ブランドを選ぶように吸うといいです。
そうするとで自分の支払い可能な店舗が増えていくからです。